夏至ライブ〜クリスタルボウル三重奏〜

こんにちは。

6月21日は夏至でしたね。

昼が一番長い日。

陽が極まる日にクリスタルボウル三重奏を開催しました。

 

春分の日の二重奏が終わり

同じく奏者の姉が加わり三重奏となりました。

 

毎回、会場は天にお任せなのですが、今回はお寺に繋がり、本堂にて演奏させて頂くことになりました。

 

素晴らしい場所で奏でるクリスタルボウルはどんな空間となるのか。

ミキティによる夏至に開催する演奏会の意味などのお話からスタート。

 

 

恒例の個人演奏でそれぞれの奏者の演奏と音の違いを楽しんでいただきました。

 

 

 

聴きながらうとうとしていた方もいらっしゃいました。

 

三重奏前に、自分の中に意識を向けてリラックスしていただくのに瞑想の時間を取り入れしました。

 

瞑想は、ブレた自分軸を元に戻すのにとてもいい時間です。

長くやらなくても、氣持ちを落ち着かせて呼吸するだけでもいいと思いますので、日常でも取り入れて行きたいですね!

 

 

リラックスしたところで、そのまま横になっていただき、いよいよ三重奏の始まりです!

 

この時は本当にに異空間となります。

それぞれに必要な体感をし、初めての感覚、世界を味わいます。

 

今までにない体感をすることは、本当に衝撃的です。

こんな感覚あるんだ

こんな異空間にいたの初めて

初めて身体がビリビリとした

など、そんな体感をすることで見えない世界もあることに氣付いていただけたらと思います。

 

私たちが目にしている世界が顕在意識、見えない世界が潜在意識と言われています。

顕在意識は、なんと氷山の一角なんです。

氷山の一角というと、私はタイタニックを思い出しますが、海から出ていた少しの氷山の下には地底まで続く深い見えない部分。

これが潜在意識です。

 

そう思うと見えない世界が大部分で、私たちはほんのわずかな部分だけを見て、あーでもない、こーでもないと感情に振り回されストレスを抱えています。

 

もっと広い視野を持って違う角度から見てみると、捉え方が変わり、もっと生きやすくなりますよ。

 

色んな考え方があってよくて

人それぞれにタイミングがあるわけで

それをとやかく言う権利もなく

私は私の芯をしっかり持ち

自分の人生を生きればいいのです。

 

 

三重奏は、年に数回切り替わりの時期に開催します。

天界の音と言われるクリスタルボウルと共鳴し、意識の切り替わりのきっかけにしていただけたら幸いです。

 

 

たまに振動を浴びてリフレッシュすることは、身体にもエネルギー体にも必要です。

次は冬至ライブです。

一年の振り返りと新しい年に向けての抱負を持って、大祓ライブを開催しますよ!

 

半年間、私も自分らしく精進して行こうと思います🌿

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です